MENU

B-UPを飲むと不妊になるとかいう噂があるけど本当なの?

「B-UPを飲むと不妊になる」という噂があるのは、商品にエストロゲンを増やす効果があるためです。

 

これはB-UPだけでなく、バストアップサプリメントはほとんど同じ原理です。エストロゲンが増えると女性ホルモンを摂取しているのと同じような効果がありますので、どうしてもホルモンバランスが崩れやすくなります。ホルモンバランスが崩れると妊娠しにくくなりますので、これにより「不妊になる」という噂があるのです。

 

商品そのものに不妊になるような効果があるわけではありませんので、正しい量を服用することが大切です。

 

はじめて服用する際は、書いている量よりも少ない量から試すことがおすすめです。しばらく服用し、体に違和感がないか確かめましょう。まれに生理不順などの副作用が起こる場合がありますので、その場合は量を減らすか、服用をやめるようにしてください。

 

それでも不妊が気になる場合は、生理前の1週間〜生理中の服用をやめるのがおすすめです。生理が終われば、多くのエストロゲンが増えてもホルモンバランスを崩すことはまずありません。

 

もともとサプリメントを飲まなくても、女性は生理や排卵日があるのでホルモンバランスは変動します。それにあわせて商品を服用するとより安全です。